入手困難!初上陸・日本初登場のバレンタインチョコレートby大丸松坂屋

日本で入手しにくいチョコレート、海外から初上陸・日本初登場のバレンタインチョコレートをご紹介。

初上陸、初登場のバレンタインはとっても人気なんです!

入手困難!初上陸・日本初登場のバレンタインチョコレートby大丸松坂屋

普段、手に入らないチョコレートをこの時期のために百貨店が販売しますからね。

珍しいチョコは数も限定されていて、1月の前半には、すでに完売の商品も。

入手しにくいチョコレートを渡すなら百貨店通販で、バレンタインチョコ特集が公開された直後に購入することをおすすめします!

「この高級チョコ、まだ食べたことがない!おいしい!これどこの?」と言わせたい6つのチョコをご紹介!

ご紹介のチョコレートは、大丸松坂屋オンラインで購入できます。
大丸松坂屋オンラインショッピング バレンタイ特集2019

◆ル・ショコラ・アランデユカス

デクヴェルト 詰め合わせ15個入り
6,048円

arun

パリにショコラ工房を持ち、カカオ豆からボンボンショコラができるまで、そのすべてを伝統的な製法で、ショコラティアが時間をかけて手作りしています。

【コメント】
口に入れると「うん!おいしい!」と思わず言ってしまうこと間違いなしです。

◆エドワート

ボンボンショコラ
3,360円

edward

2016年に”c.c.c.”にてオリシナリティ工賞受賞。

2017~2019年フランスガイドブックに゛Croqueurs de Chocolat″でゴールド賞受賞。
素材使いが特徴的で、
バレンタイン限定ガーナッシュ、インドカレーのプラリネや台湾産ウーロン茶などパリの受賞歴のあるショコラをセレクト。

【コメント】
スパイスが効いたチョコレート。個性的な感じがしました。

◆ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ

ケルノン・ダルドワーズ 2268円 完売

ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ

フランス西部の街アンジェの地元に愛されるショコラトリー。
アーモンドとヘーゼルナッツ入りのヌカティンにブルーチョコレートをコーティングしたもの。

その色と形はフランス西部ロワール地方にあるアンジェといいう町のスレート屋根瓦をイメージした特産品だそう。

【コメント】
初めてみるとギョっとする色だけれど、味はチョコレート。
そのチョコレートとアーモンドのヘーゼルナッツが絶妙のコンビネーション。噛むほどにおいしさが増すチョコレートです。

◆アーティゾン・パショネ

ムシュワール・ダ・ショレ
3,348円

ムシュワール・ダ・ショレ

ムショワール ダ ショレとは、「ショレのハンカチン」と意味。
フランス西部の街、ショレの特産品のハンカチをモチーフにしたもの。

【コメント】
オレンジ風味のアーモンペーストと、プラリネのピークッシュを赤いチョコでコーディング。これらはすべて手作りです。今までに味わったことがないチョコレートならコレ!!

◆八芳園 完売

国内初登場の八芳園。
1/10現在、既に完売です。
バレンタインまでまだまだ時間があるのに・・・です。

八芳園

花びらをシロップ漬けにしてにホワイトチョコレートと合わせています。

【コメント】
ひと口食べるとまたひと口かじりたくなるおいしさでした。

◆Nakamura Chocolate

セレブレーションBOX1,836円。

nakamura

オーストラリア・パースで活躍中の新進気鋭の日本人女性ショコラティエによるチョコレート。

【コメント】
見た目がとても個性的です。中はどうなっているんでしょう。気になります。

入手困難!初上陸・日本初登場のバレンタインチョコレート 大丸松坂屋オンラインで即完出ています。残り少ないですが、販売中も。今すぐチェック!
大丸松坂屋オンラインショッピング バレンタイ特集2019ヘ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする