バレンタインのチョコレートはマジドゥショコラ 自由が丘店へGO!!

dscf3980

自由が丘に2016年12月17日にオープンしたお店へ行ってきました!

マジドゥショコラ、本当においしくて感動しました!
こんなにおいしいチョコレート菓子を今まで食べたことがなかったかもしれません。
それほどにおいしく、感動の出会いでした。

今日は、夫とデート気分で出かけていきました。

自宅から自由が丘は比較的近いのですが、5年ぶりに来ました。

相変わらず、おしゃれな町で、歩くと発見がいろいろあり本当に楽しいですね。

今日は、マジドゥショコラで、チョコレートのこだわりを知ることができ、楽しかったです。

マジドゥショコラ

オープン当日とあり、お客さんで賑わっていました。

先着100名には、1つプレゼント企画もあったようです。

マジドゥショコラ

私が行ったときは、午後2時くらいで、既に終わっていたので、100名以上が来店したということなんですね。

すごいですね。

マジドゥショコラは、チョコレートのソムリエのシェフ松室氏がオーナーのチョコレート専門店です。
店内でチラっとお見かけしました。

マジドゥショコラ

さまざまな産地のカカオの特徴を最大限に引き出す焙煎方法や配合を追求しているそうです。

店頭にあったのは、オリジナルの半生チョコレートケーキの「マジドゥショコラ」。
お店の名前と看板商品の名前が同じなのですね。

マジドゥショコラ

こちらは、贈答にもぴったりなマジドカカオ

さくっとしたクッキーと口どけのよいチョコレートがサンドされたチョコレートサンドです。

No.4(ナンバーフォー)

ちょっと変わった名前ですね。

dscf4024
第4のチョコレート。ブロンドチョコレートだそうです。
ミルキーで少し塩気のあるキャラメルのような味わいの生チョコレートとカカオ55%のチョコレートと2層になっています。

抹茶のテリーヌ

小豆がアクセントの抹茶の甘味のチョコレートです。

dscf4026

こちらも惹かれました。

カカオの産地の特性を生かしたカカオのチョコレートです。

国ごとの特徴を引き出した板チョコです。
国ごとの違ったカカオのチョコレートを楽しめます。

dscf4020

買って帰って食べました!

冒頭でも述べたように本当に今までにない新しいおいしさのチョコレート。

思わずおいしい!!と声に出してしまうくらいおいしかったです。

見た目はよくあるカタチですが、
おいしさは、一線を画す美味しさです。

スフレから着想したということで、最初の食感は、ふわりとして、口に入れると、なめからで濃厚なチョコレートが味わえます。

濃厚でありながら、くどくなく、絶妙な甘さにハマります。

マジドゥショコラ

一番下の層は、クッキー生地で、スフレのようなふわっとした食感とサクサクとした食感が同時に楽しめます。

マジドゥショコラ

バレンタインのプレゼントとしても最適だと思います。

マジドゥショコラのチョコレート菓子は、他と差がつくおいしさなので、先様に喜んでもらうためのギフトとしてもおすすめです。

通販ではマジドカカオ ナンバーフォーが購入できます。



こだわりのチョコレート専門店はこちら

マジドゥショコラ

東京都世田谷区奥技6ー33ー14
東急東横線 東急大井町線自由が丘駅3分。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする